日本オラクル株式会社Oracle Women’s Leadership 「国際女性デー特別イベント」にて講演をいたしました

日本オラクル株式会社Oracle Women’s Leadership

「国際女性デー特別イベント」にて講演をいたしました

去る3月8日、NPO法人 子育て学協会http://kosodategaku.jp/)は、日本オラクル株式会社にてOracle Women’s Leadership (OWL)主催の「国際女性デー特別イベントスピーカーセッション」にチャイルド・ファミリーコンサルタント(CFC)の川合良子が「『子育て学』は人を成長させ、企業を大きくする」と題し、講演をいたしました。イベントには、日本オラクル株式会社社員142名が参加。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内

  • 講演内容
    「子育てに関わる保護者や人の成長」と「豊かな心と言葉を持つ子どもの育成」 を実現することは、人を大切にする社会を意味すると考えています。これによって、人を取り巻く社会は上向き、企業活動に連動し、企業が大きくなる「収益が拡大する」という良い結果に導かれます。今回の講演では、人格形成の基礎をつくる幼児期の子育てで大切なエッセンスをご紹介しながら、企業で働く様々な方にとってもそれぞれの個性を生かした関わり方のヒントとしてお話をいたしました。子育て学講座でもお話している心の安定に必要な人的環境を知るための指標「7つのパイプ」を中心に以下のポイントをお伝えしました。・人の成長は幼児期から繋がっているもの。過去の環境の影響を受けて、社員の行動に現れたり
    する。育ちの原理を理解してサポートをすることが大切。
    ・それぞれの背景を慮り、「らしさ」を活かす、というファミリー・ビルディングの考え方が
    組織作り、そして人材育成にも活かせる。
  • 参加者アンケート(一部抜粋)
    ○ 「子育て」というと子供のいる家庭の問題かと思いがちな所、社員教育や人としてのback groundの考え方を知って人それぞれに対応するというような内容だったので、新鮮でした。子育て中の同僚を(そもそも大変なのだろうとは思っていましたが)尊敬できるようになりました。
    ○ 家族だけでなく周りの関係する人との関連が重要だということに気づけました。自身の家族だけではなく会社の仲間や上司など関連する人の環境を想定することもこれからのBusinessやその他に役立てられると思いました。~~子育て学セッションでどんな気づきを得ましたか?~~
    -ファミリーツリーの重要性 YES :11人/20.4%
    -子育てで足りない部分をどう補うかのアイデア YES: 5人/9.3%
    -同僚や友人の育った環境について理解することの重要性 YES :11人/ 20.4%
    -その他 YES:14人/ 25.9%参加者アンケートの回答者内訳:男性: 30人/55.6%、女性: 24人/44.4%、管理職(男/女): 7人/13%

    参考:プレスリリース_日本オラクル株式会社Oracle Women’s Leadership 「国際女性デー特別イベント」にて講演をいたしました
    (OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びそ の他の国における登録商標です。)

協会主催イベント

4月 2019
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2019年4月1日 2019年4月2日 2019年4月3日 2019年4月4日 2019年4月5日 2019年4月6日 2019年4月7日
2019年4月8日 2019年4月9日 2019年4月10日 2019年4月11日 2019年4月12日 2019年4月13日 2019年4月14日
2019年4月15日 2019年4月16日 2019年4月17日 2019年4月18日 2019年4月19日 2019年4月20日

カテゴリー: CFC1:00 PM: CFC継続学習

1:00 PM: CFC継続学習
2019年4月21日
2019年4月22日 2019年4月23日 2019年4月24日 2019年4月25日 2019年4月26日 2019年4月27日 2019年4月28日
2019年4月29日 2019年4月30日 2019年5月1日 2019年5月2日 2019年5月3日 2019年5月4日 2019年5月5日

子育て学講座・CFC体験講座お申込み

毎月を親子のペースで楽しむ教材

家族のコミュニケーションを促進