【開催報告】子育て学パパ講座

協会で開催する「子育て学」は、幼児版、小学生版の他、パパ向けもあります。
「パパ講座」は、企業様の男性社員の方向けと、保育園のパパ向けのことがほとんどですが、保育園のパパ向けに開催する時は、なんと園長先生も含め、女性は一切立ち入り禁止!なんてこともあったりするそうです。(講師も協会の男性CFCが担当します!)

さて、この日は、神奈川県のとある保育園様にて「パパ講座」を開催しました。
「家族」「子育て」について客観的に考える機会になった、「家族会議」をやってみたい!、そんなコメントを多くいただきました。
特に「家族会議」は、来年に向けてスタートするのに、今が絶好のタイミング。こちらより、サンプルカレンダーと共にご紹介していますので、是非ご覧ください。

~~参加者のご感想(一部)~~

・子供に対しても、妻に対しても、相手の気持ちや考えていることを慮ることが大切だとわかりました。
「時間軸」や「意識」についての子どもはない状態ということ、こちらが意識し集中力や感動を維持、または育むよう気をつけなければいけないなあと気づくことができました。カレンダー、家族会議、やってみよう、提案してみようと思いました。

・講座の内容以上に、他の家族とコミュニケーションがとれてよかったです。ママ同士は良く情報交換していますが、パパ同士はなかなか機会がないので。家族会議はおもしろそうです。一度提案してみます。

・発達予防学という概念について理解を深めることができた。会話ではなく「対話」の重要さ。どちらかというと会話が多い家族なので「対話」を意識したい。周りのパパの悩みを聞く事で、客観的に自分の家族の現状を知る事ができた。

・対話を夫婦間で行うべき。その時間をどう作るべきか、等の良い家族関係の構築に必要な情報、気づきを多く頂けました。家族会議は是非取り組んでみたいです。

・家族について客観的に考える機会が無かった為、非常に良い機会になった。他の家族の事情を知ることができ、改めて家族について考える機会になった。ママ会も是非実施していただきたいと思います!家族会議、是非やりたいと思います。

 ・・・ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!
皆さんの「ご家族」が、すくすくと育っていきますように!!!

子育て学講座・CFC体験講座お申込み

毎月を親子のペースで楽しむ教材

家族のコミュニケーションを促進