子育て学講座

参加者からの声はこちら

子育て学講座について

子育て学講座【オンライン3期】開催日程
1回目 11/5  (火)10:00-12:00

2回目 11/19(火)10:00-12:00
3回目 12/3  (火)10:00-12:00
4回目 12/17(火)10:00-12:00
5回目 1/14  (火)10:00-12:00
6回目 1/28  (火)10:00-12:00
※講義時間は90分です。終了後、質疑や受講者同士のコミュニケーションの時間として30分を予定しています。
※全6回を同じメンバーで学んでいきます。(ご欠席の場合は後日動画で視聴いただけます)

 

『子育て学講座』は、「こうしなきゃだめ!」という内容ではありません。子育てに頑張るふつうのパパママが、無理せず自分たちらしい子育てを楽しむことを目的に、次の2つのことを学びます。

  1. その子のありのままに寄り添う“子どもの愛で方”
  2. 子育てを通し大人も育つ“育ち合う家族づくり”

子どもを認めてあげる視点や、自分自身を整える大切さとその方法、家族の在り方など、日常の子育ての役に立つヒントを、ワークも交えて楽しくお伝えしていきます。

こんな方にオススメ

  • 自分の子育てにちょっと自信を無くしてしまった
  • 無理のない自分らしい子育てがしたい
  • 子どもへの接し方に不安がある
  • もっと夫婦で楽しく子育てしたい
  • 子どものやる気を育みたい

2019年より、子育て学講座は「オンライン講座」として年2回開講しています。
各回、全6回を同じメンバーで学んでいきます。(ご欠席の場合は後日動画で視聴いただけます)
受講生同士で意見交換やアイディア紹介をしたり、異なる価値観に触れて新しい視点を得ることで、全6回を修了する頃にはきっと受講前とは少し違った景色が見えている。そんな空間を目指している講座です。

年2回の開講は、5月~7月・11月~1月で予定しています。
最新の開講スケジュール、詳細は下記よりご確認ください

オンライン講座では、スライドを共有しながら進めます。受講生の皆さんには、事前に紙のテキスト(冊子)を郵送します。オンラインシステムはZoomを利用。スマホからでもパソコンからでも接続可能です。

子育て学講座全6回の内容

1回目 「子どものらしさの育み方」~子どもの<遊び>~

「大人と子どもの違い」を再確認します。そして、
子どもの“樹の根”を整えるために大切な「快動」についてと、
それを踏まえた「子どもの遊びへの関わり方」を中心とした内容です。
子どもにとっての遊びの大切さ、子どもの自発性を育む遊びへのかかわり方、
遊びに関わる大人が行動前に考えたい5つの“ついつい”等について学びます。

2回目 「子どものしつけと心の整え方」~子どもの<基盤>~

子どもの“樹の根”を整えるもう2つの要素、「心の安定」と「自律」を学びます。
心の安定に必要な人的環境を知る「7つのパイプ」や、
「子どもにとっての自律とは何か、どうすればよいのか」
しつけの目的、子どもが信頼できる人的環境づくりについてお伝えします。

3回目 「ストレスを減らして子育てを楽しむ」~自分の<基盤>~

子どもを認めてあげるための最初のステップは、「大人が自身を認める」ことです。
そのために、大人にも「心の安定」「快動」「自律」を満たすことの大切さに気づき、
子どもに影響を与える存在としての自分と向き合い、自分を整える方法を学びます。
人生を楽しむための、大人の自律ルールや快動を意識して作るヒントをお伝えします。

4回目 「子どもとの関係性の作り方」~子どもとの<対話>~

子どものやる気や自発性を育てるための「子どもとの対話」を学びます。
「子どもはかけられた言葉でそのような人になる」ことから、
子どもの力を引き出す言葉かけ
特に、「動機づけ」と「意識づけ」という言葉かけのあり方について、
ご家庭の日常における実践方法をお伝えしていきます。
大人が子どもに接するときのポイントを具体的に学ぶことができます。

5回目 「子どもの個性を理解する」~子どもの<徳性>~

「子どもを認めてあげる」ために、どのような視点を持てばいいのかを学びます。
「徳性とは何か、徳性を見るために注意すべきこと」を理解することで、
子どもを見る目がきっと変わります。
「徳性シート」を使って、様々な視点からお子様の強みを発見していきます。

6回目 「子育てのためのファミリービルディング」~家族を<創る>~

これまで学んだことをおさらいしながら、家族を「楽しむ」ために、
自分自身はどのようなことができるのかをワークを中心にすすめていきます。
家族の発達課題、子育て期におけるパパママの違い、自立した家族の7箇条等をヒントに、
自分たちの家族が健康に機能するために大切なことを学びます。

参加者の声

★はじめは子どもが0歳児のうちに学ぶのは早いかな、と思いましたが、今学んで良かったです。いきなり始まった正解の見えない育児に不安ばかりでした。ですが、何を大切にして子どもと向き合うか、自分や夫がどう育ち、娘とどう関わっていくか、どう育てていきたいかを考え話すキッカケにもなりました。また、オンライン講座でもとても分かりやすい説明とご配慮頂きながらの進行、参加者の方のお話も聞けてとても良かったです。
(30代 0歳児のお母様・育休中)

★日々実践出来るエッセンスから中長期的に大事にしたいことまで様々なことを学ぶことが出来、学びがとても多かったです。 講座で得たことを少しでも意識するだけで子供との関わり方、また家族で過ごす時間の中身が変わり、私自身育児に対しての向き合い方が変わったと思います。 子育てに悩んだり、よりよくしたい、子供ともっと向き合いたい!と思う多くの方々にぜひ受けていただきたいと思いました。 小さなことでイライラすることも減った気がします!
(30代 2才・0才のお母様)

★子育てに関する講座と考えていたが、自分自身や夫婦関係など家族生活全体への意識が高まり、人生そのものを向上させられる期待が高まっている。講師の話を聴くだけでなく、前回の振り返りやチームセッション、まとめなどの発言の機会を通じ、自ら考えながら受講することができる点がとても良いと思う。
(20代 0才児のお母様)

 

子育て学講座は2014年度キッズデザイン賞を受賞

審査委員コメント

親子関係のOSとも呼ぶべきコンテンツであり、ノウハウのみに偏らない情報が有益。ガイドブック化を検討して欲しいほど、子育てに向き合う層には重要な内容である。当たり前のことが当たり前に通じない現代において、社会ニーズがある。

 

 

子育て学講座(小学生向け)

『子どもの成長によって、変わる子育ての悩み。「ご飯を少ししか食べない」とか「夜泣きする」などの幼少期の悩みから、学校へ行く頃には、「話をきかない」「文句ばかり」など、親と子の関係性が関わる悩みに応えます。

こんな方にオススメ
  • 子どもの行動や言葉が気になる
  • お友達との関係が心配
  • 子どもへの接し方に不安がある
  • 子どものやる気を育みたい

子育て学講座(小学生向け)全3回の内容

1回目「子どもの“その子らしさ”と意欲を伸ばそう」<子どものアイデンティティ>

成長に合わせて様々な違いが出てくる子どもたち。違いを受け止め「らしさ」を大切にしながら育むための考え方。

2回目「ストレスを減らして子育てを楽しもう」<自分の基盤>

子どもはたくさんの大人と出会いながら、社会に巣立つための準備をします。親として自分自身に向き合います。

3回目「対話できる親子になろう」<子どもとのコミュニケーション>

期待すればこそ、こじれやすい親子関係。コミュニケーションの影響を少し理解し接し方を学びます。

※開講については、お問合せくださいませ。

 

協会主催イベントカレンダー

リスト表示

2019年11月14日

今日予定されているイベントはありません。

協会主催イベント

11月 2019
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2019年10月28日 2019年10月29日 2019年10月30日 2019年10月31日 2019年11月1日 2019年11月2日 2019年11月3日
2019年11月4日 2019年11月5日 2019年11月6日 2019年11月7日 2019年11月8日 2019年11月9日 2019年11月10日
2019年11月11日 2019年11月12日 2019年11月13日 2019年11月14日 2019年11月15日 2019年11月16日 2019年11月17日
2019年11月18日 2019年11月19日 2019年11月20日 2019年11月21日 2019年11月22日 2019年11月23日 2019年11月24日
2019年11月25日 2019年11月26日 2019年11月27日 2019年11月28日 2019年11月29日 2019年11月30日 2019年12月1日

子育て学講座・CFC体験講座お申込み

毎月を親子のペースで楽しむ教材

家族のコミュニケーションを促進