ダイバシティー推進

貴社カスタマイズ可能

プロジェクトとしての活動内容は、貴社ご要望に応じてカスタマイズ致します。「共働きが当たり前の社会の到来」に向けて、本質的且つローコストな「従業員の子育ての悩み予防プログラム」を実施しませんか?

子育ての悩みはすべての従業員共通

調査によれば、「子育ての悩み」は従業員の業務能率を低減させます。様々な職種や環境の中で、「子育ての不安」はすべての従業員に共通することでもあります。しかし実は、情報を提供する場や時間を作ることで、安心して働いてもらうことができるのです。

たとえ集合することができなくても、TV会議などを使い、子育て知識や仕事やキャリアの考え方、同じ状況の仲間との共有できる場は、女性自身が子育てによって自分自身のキャリアをあきらめることを防止する効果もあります。

産休・育休ママ向け

産休・育休ママ向けにTV会議でプログラムを実施された企業の受講者の方からは、「復職後のイメージがついた」「事前に知ることでそのことにぶつかった時の悩みが軽減されると思う」などの声がありました。

今後の日本では、「女性の労働力化が一段と推進」され、「さらに忙しいパパママが増える」ことで、私どもが問題としている「子どもの樹の根が整わない」現象はより広範化すると予想されます。

さまざまなプログラム実績

女性活躍推進施策として、育児休職・時短勤務の制度拡充、事業所内保育所などが導入されたのと同様、企業の活力・競争力向上のために、企業向けに実施してきた「できパパ・ゆるママ講座」、「共働きを前提とした子どもへの接し方のポイント講座」など、子育て学講座のプログラム実績があります。

【特別編】子育て学講座お申込み

  1. 子育て学講座①~⑥の詳細とお申込みは下記となります。 …
  2. 妊娠中のママとご家族、0歳児さんのパパママ向け「子育て学講座…
  3. 6回目「子育てのためのファミリービルディング」~家族を<創る…

CFC講座体験説明会・申込み

  1. 現在協会では、2017年5月開講のCFC(チャイルド・ファミ…
  2. 現在協会では、2017年5月開講のCFC(チャイルド・ファミ…

毎月を親子のペースで楽しむ教材

家族のコミュニケーションを促進